リーダーの長さ

ルアー/エギングにおいて、PEラインは今や必須のものですね。
その先につけるショックリーダーですが、どのくらいの長さで何を使うのが妥当なのでしょうか。

DSC_0313.jpg

ショックリーダーは、伸びのないPEラインをキャストした時に、伸びないがために発生する負荷を分散する役割があるようです。
また、張りのないPEだとフックに絡みやすいですが、リーダーはPEより張りがあるので、フックに絡みづらいということも、リーダーを結束する利点のようです。
また、透明だからPEよりは魚に見えづらい?ホント?(笑)

材質は、ナイロンとフロロカーボンが主流ですね。

ナイロンは伸びる、柔らか、こすれに少し弱い。
フロロは、伸びない、固い、こすれにナイロンよりは強い。

あれ、ショックリーダーといいつつ、フロロは伸びないんですねぇ。
ショックをやわらげていないのでは(笑)

ナイロンを選択するか、フロロを選択するかは、その先につけるものが何なのか、と、釣り場はどこなのか、というところで選択する人が多いのではないでしょうか。

①ナイロンとフロロの分岐点

■ナイロン
軽量なルアー、泳ぎが繊細なルアー、ならナイロンがいいと思います。
フロロだと、固すぎてルアーの動きを阻害する場合もあります。

■フロロ
エギングとジグなら迷わずフロロですね。ナイロンだと、しゃくりあげるときに伸びるとやりずらいのと、フックに絡みやすくなるから。
また、底に落とし込んでいくので、思わぬ岩との擦れもあったりするので。
しかし、エギングにおいては、ナイロンがいいと言っている人も少なからずおられるようです。

■どちらでもいい
中型以上のルアーならどちらでも変わらない気がします。

・フロロかナイロンかの結論
長短あるので、シチュエーションで使い分けるのが通でしょう。

②長さ

リーダーの長さで、釣果に影響はでるのでしょうか?

■30センチ
実は、数年前は好んで短くしていました。シーバス狙いの場合ですが、30センチくらい。
普通に釣れるし、ショックも吸収しているようでした。
短くしていたのは、穴打ちや低い橋の下などをピンポイントで狙うのに、できるだけたらしを短くするためでしたが、さほど意味がないこともわかりましたが(笑)

■170センチ
最近は、ヒトヒロで設定しています。当初は、できるだけリーダー交換をしたくないので長くしました。が、ルアーの動きを見てみると、同じ太さのリーダーでも、長くするとルアーの動きをあまり阻害しないことがわかりました。
また、PEよりは見えづらいので釣果も上向くかも?(笑)

・長さの結論
長さは釣果にはあんまり関係ない気がします(笑)
でも根ズレを考えると長いほうがいいでしょうね。
大は小を兼ねる的な考え方で、長くしていたほうが利点が多いと思います。

ただ、ダイワのAGSガイドは、ノット部分を巻き込まないようにキャストしたほうがいいらしいですね。
壊れるからでしょう。あんまり気にしませんでしたが。

それと、ノットを巻き込むと、キャスト時にこすれ音がガツっと鳴るときがあります。
慣れると音がしなくなるように投げられるものですが、気になるならリーダーは短くしたほうがいいですね。

③ではどうしたら?

誰かに問われれば、以下が良いのではないか、と答えます。

・シーバス - ナイロン/フロロ 1mくらい
・エギング - フロロ 1mくらい
・ジギング - フロロ 1.5mくらい
・その他迷ったら - フロロ、1mでしょ

俺自身はもうちょっと長めにとりますが、好みの問題もあるので、上記くらいが妥当ではないかと思っています。

自分の好みがしっかりと決まるまでは、やっぱり他の人がどうしているのか気になりますよね(笑)
まぁ、当方ではこんな感じですよ、という話でした(^-^)

良かったら拍手をお願いします

コメント

No title
またまた参考になる記事ありがとうございます。
俺はトップガイドからギリでノットの結び目が出ている状態が好きです。
理由は抵抗が少なく飛距離が出やすい、FGノットでもトップガイドに当たるあの音が飛距離を殺している気がしちゃうのです・・・
ただカヤックのベイトタックルの時はリーダーをガッツリ巻き込むくらい長めでいきます。(ロッドが短いというのもありますが)
結論から言うとロッドの長さで変えています^^
てるさんと俺は小柄ではないのでヒトヒロは他の人より少し長めかもしれませんね。
なんにしても勉強になります^^
Re: No title
ノットがガイド内に入った状態でも、投げ方によって擦れ音はかなり軽減されるので気にならなくなります。
こちらの場合は、キャスト回数が多い日、疲れてくると擦れ音が大きくなる傾向がありました。
青物狙いでは、根ズレ対策でリーダーをかなり長くとるので多少の音は仕方がない部分もありますが。

そうですね、ヒトヒロは人によって長さが違う、とてもあいまいな表現ですよね~(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


リンクは上部メニューの"リンク▼"を押してください
広告2
検索フォーム
リンク
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
30位
アクセスランキングを見る>>
ブログ村ランキング
広告3
人気ブログランキング