博多湾シーバス(9/2) 久しぶりの釣り

日時:2016年9月2日 21:30~23:30
潮 :大潮

用事やら夏バテやらで、釣りにずっと行ってなかった。
3週間も釣りに行かないなんて、なかなかないことですが。

DSC_0441.jpg
釣り場に着いた頃は、日中に吹いていた風も収まって、ほぼ無風状態。
また、気温もちょうどよい涼しさ。

キャストしたら、ルアーがだいぶそれて飛んでいく!(笑)
久しぶり過ぎて、キャストの感覚が戻るまで少し時間がかかりました。

開始時は満潮間近の時間帯で、ギリギリ上げ潮の弱い流れがあります。
しばらく水面を見ていましたが、まだ続いていたマイクロベイトパターン。
ベイトは8月の頃より少し大きめ。成長したんでしょうねぇ。

表層系ルアーから開始。しばらくするとショートバイト。
少し潜るやつに変更してもショートバイト。
さらにレンジが下なのかもと、(名前忘れた(^-^;) 7/24のブログで掲載している一番下のルアー)に付け替えていると、50mくらい先でシーバスが暴れている。

ライズしていた箇所を10mほど超えるようにキャストして、2秒沈めて、軽くトゥイッチしてから気持ち潮の流れより早めのリトリーブ速度になるようリーリング開始。
ライズしていた箇所から数メートル手前くらいで思惑通りヒット。60cmちょいくらいでした。

DSC_0439.jpg

ルアーを深く飲まれていてエラにフックが刺さってましたが、フィッシュグリップで口を大きく開けて、プライヤーで慎重に外したので、流血がほとんどなかったので助かりました。
こんな時に、長めのプライヤーを使っていて良かったと思います。長いと携帯性が悪いので短いプライヤーの方が主流なようですが、長いほうが汎用性があります。

その後は特に反応なし。

釣りを見に来た港湾作業者のおじさんとしばらく話しましたが、船と岸壁の間の数メートルのスキマに大型シーバスがたくさん寄っている時があると言ってました。外国人の船員が落とし込みでよく釣っているのだとか。

そろそろシーバスはハイシーズンに入りますね。
準備しなくては(^-^)

良かったら拍手をお願いします

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


リンクは上部メニューの"リンク▼"を押してください
広告2
検索フォーム
リンク
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
362位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
32位
アクセスランキングを見る>>
ブログ村ランキング
広告3
人気ブログランキング