生月エギング(11/20) 地磯で秋イカ

日時:2016年11月20日 8:00~1:30
潮 :中潮


生月で秋イカ狙い。
ちょっと前までは小さかった新子もそろそろサイズアップしてる時期だし。

DSC_0601.jpg

生月ではあちこちにこのような看板が設置してあります。
春イカとあんまり小さい新子は狙うなということでしょう。

ただ、看板を知らないのか、無視してるのか、下記該当時期でもエギンガー見ます。
こちらは気持ちよく釣りしたいので、ルールを守って10月以降でエギング。
平戸は制限ないので、春イカは平戸で狙いましょう。

DSC_0038_convert_20161205001937.jpg

新規の地磯だったんですが、地形からして釣れる気がするのでさっそく開始。
今日は快晴。浅場だし、カラーは緑系がいいだろうとエギをセレクト。
激しくしゃくって、ゆっくりフォールしていくと、ラインから違和感を感じる。。
即、合わせ~。乗ってる(^_^)

DSC_0599.jpg

次は、潮当たりの良さそうな離れ小島みたいな岩場方面。
根がかりするかもと思って、底までは沈めずにシャクリ開始。
お、来た来た(^_^)

DSC_0602.jpg

メスだったから迷わずリリース。というか、今日は自分で刺身で食べる分の一杯しか持ち帰らない予定。
冷凍庫にもイカが入ってるけど料理してもらってないので、

地磯先端は深すぎて期待薄かもと思いつつ、しばらく粘る。。。
アタリなし。

底がスリット上になったあたりに藻が多く発生してるので、その辺があやしいと思って探る。
ちょっと深いので、発光するハッスルナイトのほうが良さそうと思って変更。
中層を意識してしゃくってフォールを繰り返していると、アタリが(^_^)

DSC_0603.jpg

同じ場所でもう一杯くらいイケそうな気がして粘る。
来なかった(笑)

最初に釣ったところに戻ってシャクリ。この場所は、やっぱり緑がいいかなと変更。
キタ(^_^)

DSC_0604.jpg

もうすぐ昼時で腹減った&太陽が照り付けて暑すぎる&そろそろ疲れてきた、と三拍子そろったので、終了。
結局、4杯釣って、3杯リリースして、持ち帰り1杯。そう大きくなく、500gくらいでした。

いやぁ楽しかった(^-^)
もうちょっとサイズが上がるとさらにいいんですが。

でも、もう気温が下がったからそろそろ釣れなくなる気がしますねぇ。
ヒマがあったら、もう一回くらい、ダメ元でエギングしてきます(^-^)
良かったら拍手をお願いします

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


リンクは上部メニューの"リンク▼"を押してください
広告2
検索フォーム
リンク
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
30位
アクセスランキングを見る>>
ブログ村ランキング
広告3
人気ブログランキング